更新: 2009-12-13
 ◆ HDD⇒SSD換装パソコンの再塗装 お気に入りフリーソフト 第2種 電気工事士になろう! おしらせメール

SSD の 取り付け  
 
 さて、いよいよSSDの取り付けですが、取り付ける前にやらなければならないことがあります。

 41番のピン()折です。
 SSDのピンはケースでカバーで覆われているので、SSDのケースをバラシた方が断然 折りやすいです。

 ピン折をしたくない人は、フィルムケーブルのパターンカット等で施工するみたいですが、私はピン折
 でやりましたので、その方法の説明は省きます。

 マスター、スレーブの設定はの元のままの設定でOKです。


 

 ピン折が終わったら、HDDの代わりに取り付けて元通り組み立てます。

 ※SSDは元のHDDより1〜2mm程度薄いので何か詰め物をしたほうがよいかも?
  (私は衝撃に強いSSDを信じて何も詰めませんでした…)
               
イメージ の 復元
 
 Acronis True Image LE 使ってイメージを復元します。
 

 ※SSDは沢山書き込めば書き込むほど、寿命が早くきます。
  できれば、パーティションをきらずに、1パーティションにしてWindowsの クリーンインストールをお勧めします。

  (後からパーティションマジック等のソフトで1つにする方法もありますが…)

ディスクの管理
 

 当然のことながら、64GのSSDに40Gのイメージを書き込むの
 で(CF-R3のHDDは標準40G)空きスペースができてしまう。

 空きスペースの再配置は ディスクの管理で行います。

 「コントロールパネル」⇒「パフォーマンスとメンテナンス」⇒
 「管理ツール」⇒『コンピュータの管理』⇒「ディスクの管理」
  で設定します。
 
 
           
Ochibi-net