更新: 2010-01-04
 ◆ HDD⇒SSD換装パソコンの再塗装 お気に入りフリーソフト 第2種 電気工事士になろう! おしらせメール

SSD 1番PINのプルアップ  
 

 最初に改造したときに何回か立ち上がらなくなることがありましたが、最近はトラブルもなく順調
 です。
 しかし、巷の噂では SSDの1番PINと42番PINを、4.7KΩ位の抵抗でつないで1番PIN
 (リセット信号?)のプルアップをした方が良いということなので、やってみました。

 いろいろなやり方があるようですが、SSDのPIN折で施工した私は、ケーブル側ではなく、SSD側
 に抵抗をくっつける方法で行いました。

 下にその写真を載せておきます。(はんだ付けが、うんこなのはご愛嬌…)


 ※「はんだ付けが、うんこ」とは
 はんだ付けが上手でなく、汚いこと。うんこ=汚いからきていると思われます。
 他、配線がぐちゃくちゃでまとまっていない様子を、「配線がうんこ」などと
 使います。…もちろんジョークですが…

 ※熱に非常に弱い部品が近くにありますので、ハンダ付けは慎重に行ってください。
 

 
 ■使用した材料は  4.7KΩ(1/4W):1本、収縮チューブ1mm、収縮チューブ2mmのみです。
 

↓写真○印は、42番PIN



 ■抵抗の足の部分は1mmのチューブ抵抗本体は2mmのチューブで絶縁処理しました。

↓写真○印は、1番PIN


 ■基盤とケースの間に隙間がありますので、そこを利用して配線します。

↓ケースに収めたところです。

 

 ケースに収め、元通り組み付けてうまく起動してくれれば、完了です。
 今回4.7KΩの抵抗を利用しましたが、この値が良いのかどうかは分かりません。

 抵抗を追加した後も、なんら変わりなく動作していますが、何かトラブルがあれば報告させていただきます。 

       
 
Ochibi-net